こんにちは!今日は、

髪の毛がペタっとする方としっとりとした仕上がりになる

PIM濃密ヘアエステやエアーストレートとの相性

をお伝えしていきたいと思います。

 

・PIM濃密ヘアエステとの相性

PIM濃密ヘアエステは

‘しっとりめのトリートメント‘

というイメージを持っている方が多いかと思います。

元々ペタついた髪の毛に悩みをもっている場合は、

さらにしっとりしてボリュームダウンしてしまうのではないかと心配される方も

中にはいるのではないでしょうか。

結論から先に言いますと、その心配はありません。

その理由は、PIM濃密ヘアエステは髪の毛に栄養が補給されてハリやコシが出るので、

逆に立ち上がりなどはよくなるかと思います。

また、PIM濃密ヘアエステは

‘仕上がりの質感を自由自在に変化させることが出来る‘といった特徴があります。

先ほどお伝えした栄養補給によるハリやコシが出るという効果の他に

髪の毛の重さを決める質感は重い脂質や軽い脂質というのを塗布量を含め

コントロールしていきます。

あまりボリュームダウンさせたくないという方・しっとりした仕上がりを嫌う方には、

ライトタイプの油分を補給すればペタつくことなく仕上げることが出来ますよ。

 

・エアーストレートとの相性

縮毛矯正はクセのある広がった髪の毛を真っすぐにすることでボリュームダウンしてしまう

というイメージを持たれている方が多いかと思います。

その為、元々ペタっとしている髪質の方が縮毛矯正をすると

余計ペタっとなってしまいボリュームが出ないということが懸念されます。

トップのボリュームが少く悩まれている方は、

パーマをかけたりレイヤーをいれて髪質にあった髪型にして対処しなければなりません。

では、エアーストレートをかけることによってボリュームダウンしてしまうのか?

その答えは、ボリュームダウンはしてしまいます。

ですが他の縮毛矯正と比較するとエアーストレートはペタっとなりにくいです。

‘クセが気になるけどボリュームダウンはどうしてもしたくない‘

‘スタイルのバランスが心配‘な方は、

まずエアーストレートで髪質改善をしてから

そのあとにトップにボリュームを出すために

パーマやレイヤーをいれたスタイルにする等といった対応もできます。

ペタっとした髪質の方がエアーストレートをかけようかどうか迷っている時には、

今お伝えした内容を参考にしてみてはいかがかでしょうか。