こんにちは!今日は前回のテーマ、

エアストレートはどれくらい持つの?の続編

をお伝えしていきたいと思います!

 

‘エアストレートは半永久的に持続する‘

ということを前回お話しました。

本当に取れないの?どれくらい持つの?」

お客様が知りたいことはそこだと思います。

お客様の知りたいことに対してもう少し掘り下げますと、

「次いつかけたらいいのか?」

という疑問も一緒についてくると思います。

その答えは、髪の毛の量や長さで変わってきます。人によって違います。

全体的にかけてる人は1年ぐらい気にならない人もいますし、

前髪を作っている人だと3か月で気になり始めるという人もいるので、

こうだ!と一概に言えるわけではありません。ですが、目安となる時期があります。

ここで

目安を説明

をしていきたいと思います。

【胸ぐらいの髪の長さの方の場合】大体50センチくらいの髪の長さが全体である中で

頭のてっぺんから耳上ぐらいの17~18センチほど伸びて癖になっていたら、

確実にかけたほうがいいかと思います。

【顎くらい(ボブ程)の長さ方の場合】5~6センチで3分の1になり、

そのくらいで癖が気になり始めると思うので頃合いです。

まとめると、どの長さの方も髪の毛全体の長さの3分の1くらいが癖になったら、

かけるといいかと思います。

長さに対しての全部の毛がエアストレートだという場合と

長さの3分の2がエアストレートの場合とで機能性が変わってきます。

そのような基準で次かける提案だったり説明をします。

ですが、癖が気になり始める時期があって

それは梅雨の時期です。なので、梅雨時期前にかけるのを提案しています。

大体4月後半から5月です。

 

まとめ

今日はエアストレートはどれくらい持つの?の続編をお送りしました。

時期で考えて例えば1年に1回のペースでも半年に1回でもいいですし、

髪の毛全体の長さ(地毛)が伸びたころ、といった風に考えて次かける目安にしてもいいですよ!