美容院CLEOの東海林です。

 

本日はCLEOで扱っている

 

PIM濃密ヘアエステ

 

こちらについて、詳しく書いていきます。

 

この記事は永久保存版になることでしょう。

 

表参道ではCLEOでしか扱っていない、

 

PIM濃密ヘアエステ



そのすべてをこの記事にします。

 

 

まず、はじめに。

  

髪の毛はたんぱく質でできています。

 

外的要因、内的要因で中のたんぱく質が流出すること。 

 

これをダメージといいます。

 
ダメージするとどうなるか。

 

 

髪の毛の中が空洞化していくイメージだとわかりますいと思います。

 

そうすることで、元々ある栄養分などがなくなり、パサつき、ゴワつき、乾燥などに繋がります。

  

トリートメントはその空洞化した穴を栄養分で満たすことにより、内部を修復する。

 

と思ってください!

 

ただ、ここで質問があります!

 

サロンでやるトリートメントの持ちってどのくらいのイメージですか??

 

1週間前後で元に戻る。

 

とのご意見をよくいただきます。

  

 

たった1週間くらいしかもたないんです。

 

1週間で元通りです。

 

これって修復になっているんですかね??

 

 

いや、なっていません。

 

 

そもそも、髪の毛は死滅細胞なので一度傷んだところは修復することができません。

 

「いかに傷ませないか」

 

を日々意識するしか「美髪」を手に入れる道はありません。

 

 

はずでした。

 

 

CLEOでやっている 

 

PIM濃密ヘアエステ

 

こちら、嘘に聞こえるかもしれませんが

 

髪の毛を修復させます。

 

というのも、PIM濃密ヘアエステは 

 

「髪質改善型トリートメント」

 

だからです。

 

やればやるほど、「美髪」に近づくトリートメントなんです。

 

それができるのにもわけがあって。

 

 

元々あるたんぱく質と結合することによって、髪の毛の内部のたんぱく質の割合を高めてくれます。

  

 

そうすることで髪の毛のたんぱく質の割合を少しずつでも増やしてくれます。

 

 

普通のトリートメントに比べると、修復力も高く、結合力も高いため、持ちもよく1〜1ヶ月半は髪の毛の内部に残り続けてくれます。

 

また、やればやるほどたんぱく質の割合が増えていくので、やればやるほど美髪に近づきます。

  

 

聞けば聞くほどPIM濃密ヘアエステのすごさがわかると思います。

 

 

 

 

実際にどんな手順を取っていくかというと、

 

まずはじめに、 

 

オイルケラチンという髪の毛の芯を作るトリートメントをつけます。

 

このオイルケラチンが、元々備わっているたんぱく質と結合をしてくれます。

 

このオイルケラチンをつけた後に、珍しいとは思うのですが、ドライヤーでフルドライします。 

 

このオイルケラチンが乾熱に反応するのもあり、しっかりとドライします。

 

この芯を作るのが一番大切な作業です。

 

 


 

泡状のものがオイルケラチンです。

 

 


 

このようにドライヤーでドライします。

 

 

 

 

 

フルドライしたら、次の段階です。

 

FIXという水分、栄養分の通り道を作るトリートメントをつけます。

 

少し専門的な話をするとこのFIX=CMCです。 

 

このCMCという成分、髪の毛にとって本当に大切な役割を担っています。

 

また後日詳しく説明いたします。 

 
ドライをして乾いてるので、たっぷりとつけて次につけるクリームタイプのトリートメントが浸透していくように通り道を作ります。

 

 

 

通り道を作るためにたっぷりです。

 

 

しっかりつけたら、次にクリームタイプのトリートメントを。

 

名前はないので、僕たちの間では3番と呼ばれてます。笑

 

 

この3番が油分を与えるものになります。

 

こちらのみ、モイスチャー、ライト

 

と分かれており、仕上がりの重さをコントロールするのに使い分けます。

 

 


  

このように馴染ませながら塗布していきます。

 

 

ここまでつけたら、

 

スチームで加温します。

 


 

内部の方まで栄養が行き渡るように、スチームをあて。

 

浸透したら、スチームを止めて一度流します。

 

この3番までで、たんぱく質との結合も終わり、栄養補充も終わりました。

 

 

流し終わったあとは、

 

これまた名前はないのですが、4番目につけるので4番をつけます。

 


 

こちらがキューティクルの1番外にある

 

18MEA

 

という、表面のツヤ、指通り、しっとり感などの感触を与える部分を補修してくれることにより、ツルツル感をもたらえてくれます。

 

 

内部から補修し、外部からも補修を行う。

 

 

以上がPIM濃密ヘアエステです。

 

 

  

 

やればやるほど、綺麗になるトリートメント。

 

PIM濃密ヘアエステ

 

表参道ではCLEOでしか扱っておりません。

髪の毛を修復させる

 

 

そんなありえなかったトリートメントがあります。

 

 

傷ませないことも大切ですが、

 

修復させることも大切です。

 

 

一人一人の髪質をみて、ベストな仕上がりにさせていただきます。

 

 

「美髪」のお手伝いさせてください。
 

 

気になった方、ぜひともCLEOへ。

お待ちしております。

 

 

 

 

CLEO 青山

 

stylist 東海林