こんばんは。

スタイリストの横張です。

普段のサロンワークで注文が多いのが

〈 透明感がある感じがいいです 〉











ふむ、流行りですねぇ。

トレンドですねぇ。

* 決して本田圭佑のモノマネなどしていません









特に若い年代の方に多い注文ですね。

外人さんのような赤みのないカラーリングのオーダーが圧倒的に多いです。

そもそも透明感とは???

透明感とは

  1. 先程言ったような赤みのない色味
  2. 光に当てると透けるような視覚感覚
  3. 明るい場所と暗い場所での色の出かたが極端に差がある

など

色々と捉え方はありますが

僕は透明感とは主にこの3つで捉えています。

基本的にはお客様とカウンセリングをしてブリーチが可、の場合はハイライトをオススメしています。

ハイライト………









これも流行りですねぇ。









はい。(笑)

ハイライトの具体的な説明はまた次回に書きたいと思います。

ですが、時間もかかる上にダメージ、料金的にも変動ができてしまうため、

どうにかワンメイク(カラーのみ)で透明感は出せないものか……………

と!研究した結果

ワンメイクでも透明感が出るような配合が出来ました(╹◡╹)

基本的に透明感、くすみ感を出したい場合は
アッシュやグレー

寒色系や無彩色の色素をベースに

カラーリングする事が多いです。

ですが、

デメリットがあり

それは色落ちが早い。という所です。

なのでその場合は

アッシュ系 + ブラウン もしくは ベージュ系

など、ナチュラル系を少しベースに加える事で色持ちを良くさせることができます^ ^

美容師さんならほんどの方が知っている情報ですね♪

僕が配合するのは

今言ったベースは変わりませんが
+α 一手間加えます!





写真で見てみましょう。

Before ↓ ↓ ↓

この方は

軟毛、直毛で

ブリーチしていませんが毛先がかなり明るく抜けてしまっています。

そしてワンメイクカラー

After ↓↓↓

お色は

ラベンダーをベースに特別な配合をしました♪

ワンメイクだけこれだけ透明感が出ました(╹◡╹)

いやー、髪ってどうなるかわかりませんねえ

楽しいですねえ(笑)

今日はこの辺にして

また近いうちに違った記事を書きたいと思います????

(ちなみに店の近くの麺飯坊という中華屋で書いてました(笑))




ではまた次回(・◇・)/~~~