こんにちは横張です!

 

 

 

 

今日はエアーストレートの記事を。

 

別記事でもご紹介したエアーストレート

 

 
エアーストレート 詳細

 

 

  

今回は僕のお客様でビフォーアフターを。

 

 

 

Before

 


 

 

 

わかりやすいように印をつけました

 

 

縮毛矯正毛といっても特殊なケースで

以前CLEOに来る前に他のサロンで

縮毛矯正を失敗され、ビビリ毛になってしまったのです。

 

 

それから3週間〜1ヶ月のペースでPIM濃密ヘアエステを繰り返しホームケアもして

かなり髪質の状態は良くなって来ました。

 

 

 

  

 

 

このタイミングでエアーストレートします。

 

   

      

 

 

エアーストレートはトリートメントベースでできた1剤を塗布して加温します。

 

 

加温することでトリートメントが髪の毛の中で膨張していくのです。

 

膨張が完了し髪の毛の内部構造の変換を終え流したら、もう直毛に変わってます。

 

 流し終えたら特殊なブラシで完全ウェットの状態から完全ドライになるまで丁寧にブローします。

 

その後に2剤をつけて終わりです。

 

 

 

そもそも通常の縮毛矯正(ストレート)は

1剤で髪の毛の結合を切って壊す

髪の毛を軟化させてビヨンビヨンの状態にして

180度以上のアイロンでプレスし髪の毛を潰してしまうので痛んだりしてしまいます。

 

 

 


 

上と下の下手な図(笑)を比べると

 

健康な直毛は綺麗な球体で中に空間があるのでカラーの色素やトリートメントが入る余地がありますが
 
下の縮毛矯正毛は空間がなくペシャンコです。

そのためカラーが入りずらかったり、トリートメントが入っていかなかったりするのです。

 

もちろん元々ある栄養もはじき出されてしまうので、後々髪の毛が固くなったり、パサパサする原因になるのです。

 

 

 

 

 

エアーストレートと通常の縮毛矯正の違いが少しわかったところで

アフターを。

 

 

 

After

 


 

 

 

毛先の若干のパサつきや固さは残りますがそれでも格段的に綺麗になりました。

 

 

エアーストレートは無理やり伸ばさないので

あくまで自然に。

根元の立ち上がりもふわっとしながら柔らかい髪の毛に変身します。

 

 

ダメージに関してはほぼありません。

ブリーチ毛でも施術可能です。

 

元々直毛の方でもよりツヤが欲しい。

という理由でかける方も多いです。

 

 
 

なにかわからないことがあれば

ご来店した際でも、お電話でも丁寧に対応させていただきますのでお気軽に聞いてください♪

 

ヨコバリでした!