こんばんは横張です。

昨日サロンワークで

明るくしたいけど

白髪染めも縮毛矯正もしてるんです………

なんてお客様が…………

やはりいつの時代も髪の悩みは尽きないものですね。

まず白髪染め

基本的にはファッションカラーと違い

染料自体がかなり濃いめです。

なので髪の毛にその染料が残留し続けるため、明るくなりずらい。

次に縮毛矯正

元々球体でできている毛髪

◯←こんなん。(笑)

これならカラー剤の染料が入っていく余地がありますよね♪

でもね。














矯正毛だと

球体である毛髪がペシャンコに潰れてしまっているの。

ー ←こんなん。(笑)

こんなんなってたらカラー剤が入る余地なんてないですよね?

カラー材だけでなく、トリートメント、パーマ材も入っていきません。

だってペシャンコなんだもん。

ってなんやわんやで

どちらも履歴のあるお客様

黒い部分は白髪染め

明るく抜けているところは縮毛矯正がかかっています。

オーダーは

全体をほんのり明るくしたいです。
















ふむ。

極端なトーンアップでなければ

カラー材の配合次第で、なんとかなります。

少しずつ白髪染めの染料を壊し、馴染ませていく感覚です。

何回も繰り返しカラーしていけば

色が退色していきながら

明るくなっていく。

退色後や、明るくなる為のプロセスを考えながらカラー材をチョイスしていきます。

After

明るく抜けた時に黄色くなるのがとても嫌。

とおっしゃっていたので

黄色く退色しないよう今回は

ラベンダーアッシュをベースにカラーリングしました。

黒く、白髪染めの染料が残った部位もほんのりナチュラルに明るくなりました。

ラベンダーアッシュ自体も染料が濃いので、

少し暗くても見えがちですが

光に当てると明るく見えます♪

(濃いといってもファッションカラーなので色は抜けます)

黄色みが嫌だ……

赤みが嫌だ………

なんて方も気軽に相談してみてくださいね

˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

横張はいつでもCLEOで待っていますよ

˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

ではまた次回(・◇・)/~~~