こんにちは!!

 

スタイリスト東海林です。

 

 好きな科目は生物です。

  

某マンモス大学で生物を習っていたのはいい思い出です。

 

 
 

 

  

  

 
 

最近は本当に技術の進化も著しく、どんどんどんどん新しいものがでてますね!!

 
 

 

 

 

美容の製品でも、スチーマーやら、美顔器やら、ありとあらゆるものがアップデートされて嬉しい反面、情報が多すぎて

 

  

 

 

 

 
 
なにがいいの??

 
 

 

 

 

 
 

って困ってしまうこともあります。

 

 
 
 

 

 

そのくらいいまっていろいろな商品、情報が行き交っていて、

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 
誰を信じればいいんだ。

 

 

 

 

 

 

 
 

 
 

そんな気持ちになりますよね。

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも大丈夫。

 

 

  
 

 

 

 

 

 

 
 

 

そんな君には僕がいる。

 
 

 

 

  

  

 

  
 

 

 

 

君は1人じゃない。

 

 

  

 

 

 
 

 

 

  
 

君には、、、僕がいる。

 

 

 

 

 
 

 

  

 

 

  
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(笑)

 

 

 

 

 
 

 
 

調子乗ってすみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 わからないことがあるなら 
 

 

プロに聞くのが1番ですよね!! 

  

 

そんな僕が今回ご紹介するのは、
 

巷で話題になっている、、、
 

 
 

 

ヘアビューザーです!!

 

 

  
ドライヤーなんてなに使っても変わらないじゃない。



乾けばいいのよ、乾けば!!
 

っていってるそこの奥さん。

 

 

これがまたすごいんです。

  

 

 

今までのドライヤーにはない

 

 

常識を超えたドライヤーなんです!!

   

 

 

 

 

 

 

ヘアビューザーの特徴として


  1. 髪が痛まない
  2. 使うほどに髪潤う
  3. 髪質を美しくつくりかえる
  4. 肌質を美しくフェイスアップも。


この4つがあげられます!!

 

 
 

 

 

なんでそんなことができるの?

 

それは、、、

 

 

 

 

 
 

革命的テクノロジー

 

バイオプログラミング

 

このおかげだそうです!!

 

 
バイオプログラミングとは
「髪や肌の細胞を構成している分子そのものを活性化させる技術」
 

 

 

おぉ、、、すごそうですね。

 

でもこの機能のおかげで、
次世代のドライヤー
と呼ばれるヘアビューザーが誕生したんです。

 

これによって、

 
冷風で髪が潤う


髪質が美しく変わる


肌に冷風を当てるとキメが整う、潤いが増す

 

 

 



などの効果が得られるそうです!!

 

 

  

 

  

 

 

確かに実際使ってみた感想

 

(お店にはヘアビューザー置いてあります)
  

 

 

 

 

 
ツヤ感が全然違います。

 

 

 あと、仕上がりが柔らかい。

 

 

 
指通り、見た目のツヤ感がいままでのドライヤーと違うんです。

 

 

 

 
 
特に乾燥毛の方でパサつきやすい人などは

使った時の違いが一目瞭然です!!
ダメージの原因となる

オーバードライも防いでくれるので、

安心してご使用いただけます! 

  
 

また、髪のうねりの原因の水分バランスを整えてくれるのでクセ、うねりも落ち着きます!!

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

もういいことづくしですよ、、、
 

 
最強のドライヤーここに現る。

 

 
 

 

使えば使うほど、よくなる 。

 

そんなドライヤーがあるとは、、、

 

日々のケアって本当に大切です。
しかも、ドライヤーは毎日使うものですし、
どうせ変わらない。

乾けばいいのよ、乾けば!!
そう思ってる、そこの奥さん。

 

 

 

そんなこといわずに

 

  
 

 

 

 

 

  

 

  

 

 

僕を信じて。

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 (笑) 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

美髪への道のりはまだ続く。

 

 

 

 

 

 
to be continue….