こんばんは。

昨日に引き続き横張です。

タイトルにあったように

時代の流れは

理容室 → 美容室 ✂︎

になりつつあります。

今や全国各地にあるコンビニエンスストア。

どんな田舎でも一件は見つけますよね?

実は、

美容室はコンビニエンスストアの約4倍の数があるんです。

そんな数ある美容室の中でCLEOに来ていただいているお客様には感謝でいっぱいです。

皆さまいつもありがとうございます。







さて、本題です。

自論ですが

男には見た目でモテる三代要素があると思います。

 

男が見た目でモテる三代要素とは?

まず、

  1. 容姿
  2. ファッション
  3. ヘアスタイル



と、僕は捉えています。

まず

  • 容姿








これは整形しない限り無理ですね。

放っておきましょう。

(笑)

なんて見捨てるのは心苦しいですが

カバーできる解決方法はあります。

次に

  • ファッション



やはりトレンドを抑えたファッションや

シンプルでスタイリッシュに見えるコーディネートをしてる方は清潔感もあって素敵に見えますよね。(個人的にですが)

クタクタな服や

ごちゃごちゃしすぎているファッションはあまり女性ウケも良くない気がします。

次に

  • ヘアスタイル




美容師ならではの観点ですが

これがかなり重要だと思います。

サロンワークしていく中でどれだけ容姿が悪くてファッションセンスが無くてもヘアスタイルが素敵なだけで雰囲気はガラッと変わります。

女性のみならず男性もメンテナンスは必至です。

例を見てみましょう。

Before↓↓↓










これはstaffの東海林くんのBeforeです。

彼はずっと襟足の部分を刈り上げていて

尚且つ、あえてパツっとしたカットラインを残したマッシュスタイルを好みます。

刈り上げている分少しでも時間が経つと伸びが気になり、ボサボサっとした雰囲気になってしまい清潔感が無く見えてしまいます。

(あ、東海林くんが清潔感ないって言ってる訳じゃないよ)






では、仕上がりを見てみましょう。

After↓↓↓











おおおおおおお!!!!!!!!








ええやん………

ええで東海林………………

とこんな感じです。

頭の前の部分は手は付けていません。

ただ、刈り上げるだけでなく
下の部分1番薄く

徐々に徐々に毛が長くなり濃くなっていくラインを創っていく。

これをカット技法でグラデーションと呼びます。

グラデーションを刈り上げにプラスしてあげるだけ綺麗な面と立体感が出ます。

なにより清潔感がでましたよね?

写真を比べて見ましょう。

↓↓↓

印象が全く違います。

最初に上げた

容姿の問題も定期的なヘアスタイルのメンテナンスでカバーできるんです。

男性の方も美容室に来た!

という満足感と共に

今の自分が1番良い!

というヘアスタイルをキープしましょう。

素敵で清潔感のあるヘアスタイルなだけで

女性であったり

上司であったり

取引先の相手であったり

相手に良い印象を与えられます。

美意識の高い男はモテますよ?(笑)

(ちなみに僕は女性でなくそっち系の男性にモテます。(笑))









ぜひ、参考にできたらと思います♪♪





では、また次回(・◇・)/~~~(笑)