こんにちは、スタイリストの東海林です!!
ノンシリコンシャンプーって最近よく耳にしますよね。

 
お客さんから、シリコンってよくないの?って聞かれることも増えてきました。
 
なので今回はシリコンについて書いていきます!!
 はじめに結論から申しますと、、、

シリコン=悪い

 

 
っていうのは誤解です!!

 

ノンシリコンだからいいというわけではないのです!!


シリコン=悪

 

みたいな風潮ですが、しっかりした目的をもってならむしろ髪にはいい効果を発揮します!!

 

そもそもシリコンってなんなの??

 

人体に安全な天然由来のミネラルオイルが原料になります!!
髪の表面に被膜をつくってくれて、外部刺激から髪を守る役割があります!!

 

シリコンの働きとしては

 

  1. 指通りを良くする
  2. ツヤを与える
  3. 軽さを出す
  4. 柔軟性を与える

ほぉほぉ、、、って、いいこと尽くしではないですか!!

 

ツルツルサラサラな髪の毛には必要な成分なんです!!

ただ、一時的なものであって
ダメージの根本的な回復ではないので、美髪にするなら定期的にPIM濃密ヘアエステなどをして、内部補修をオススメします!!

 

ただ、シリコンはいいもの。っていいましたが、一概にそういえないのも事実です。

 
いいシリコン。

 
悪いシリコン。

 
というのがあります。

一般向けのシャンプーとかだと洗浄力が強すぎるために髪がきしみます。

 
そのきしみを除くためにシリコンが入ってます。

うーん、、、これってどうなんですかね??

ツヤ感などを出すためのシリコンを、シャンプーの洗浄力が強すぎるが故に使っているんです。

 

つまり、きしみをごまかすためにシリコンを使っているんです。

 
そもそも用途が全然違います。

 
しかも安価なシャンプーは、安いだけの理由があってシリコンもいいものが使われてるとは限りません。

 

実際サロン専売シャンプーだと、

ノンシリコンなのに洗浄力はマイルドで髪の負担もありません!
なので、過剰なシリコンや、用途の間違ったシリコンではない限りは悪いものではないんです。

なのでシリコンも髪には大切です。

 

用途を理解してれば髪にとってはいいものなので見捨てないであげてください。笑

 

ホームケアって本当に大切になるので、美髪を目指す際にはホームケアにもしっかりと意識をしていただけると嬉しいです!!

 

読んでくださりありがとうございます!