こんにちは横張です。

 

 

 

日本人の人口の半数以上がカラーをしているという現実。

 

カラーがしみる。

 

 

なんて経験ありませんか?

 

 

 

よほど頭皮が強い方以外はなんとなく分かると思います。

 

 

人の体質的なことを言うと

 

カラーがしみやすい方は

 

  • 明るいカラーをしている
  • 元々敏感肌
  • アルコールを摂取している
  • 頭皮の皮脂が少ない(乾燥肌)
  • ホルモンバランス(生理周期)

 

 

 

 等………

 

 

 

薬剤関係の理由としては

 

 

  • 薬剤が合わない
  • 刺激の強いカラー剤を使う(明るい薬剤)
  • カラー剤の混ぜ足らなさ


 

 

メーカーさんによって薬剤は違います。

同じアッシュでも濃さが違ったり刺激が強かったり弱かったり、様々です。

 

カラーの際にしみる成分は

  • アルカリ
  • ジアミン
  • 過酸化水素水

 この3つですね。

 

そして明るめのカラーやブリーチをされてる方はもちろん薬剤自体が強力なのでその分刺激も強いです。

 
 

カラー剤は1剤と2剤をMIXさせて色を作ります。

 

その際に混ぜ足らなさが生じると

カラーの発色が悪かったり、しみる原因になります。

特に2剤(過酸化水素水)の混ぜ残しがあるとしみやすい。

 
  

カラー剤の混ぜ加減は100回転がベストらしいですね!

 

 

   
 

今年はカラー大戦争の時代なので

新しい様々なカラー剤が出ています。

やはり新しいものは成分的にも良くなってきています。

 

 
CLEOはファッションカラーもオーガニック系の刺激の少ない優しいものを使用しています。

和漢彩染という漢方のカラーも扱っているので白髪染めやダークトーンを維持したい方にはオススメです(*´꒳`*)

 

    

 

かなりしみやすい方は僕らにあらかじめ言っていただければ、保護クリームや根元につけない技術などもありますので遠慮なく申し付けてください!

 

 

 ではまた更新します!