こんにちは!東海林です!!

 

 
  

 

まずはじめに、、、

 

 
 

  

 

CLEOの薬剤へのこだわりはすごいです。

 

 
 
 表参道ではうちだけでしか扱っていない

 

「エアーストレート」

 

「PIM濃密ヘアエステ」

 

 

 
きっとCLEOをみつけていただくかたのほとんどがこの2つを検索されたかと思います。

 

 
 

 

でもうちはこの2つだけではないんです。

 

 

 

 

 

カラーのこだわりもすごいんです。

 

 

 

 

 

 

 

きっとCLEOのメニューの中であまり聞いたことがないメニューがあると思います。 

 

それが、

 

オーガニックカラーです。

 

  

別名、漢方カラーといいます。

 
 

なので、本日はオーガニックカラーについて。

 

 

 
 

 

こちらが漢方カラー

 

和漢彩染です!!! 


 

 

和漢彩染とは、へアカラー、マニキュア、ヘナに続き、美容業界に革命を起こす

「第4のカラー剤」

として注目されています。

 
 

ヘアカラー悩みの3大要素の

 

  1. 痛み
  2. 臭い
  3. しみる

この3つを限りなくなくしたものになります。
 
 
 

これだけでもかなり良さそうなのは伝わります!

 

 

 

 
ですが、今回はオーガニックカラーどうこうの前にカラーの知識として知っておいてもらいたいことがあります。 

 

  
 

それは、、、

 

 

  

 

アレルギー反応

 

 

これに尽きます。

 

 

 

 

カラーでアレルギー反応なんて起こるの?

 

っていう方もいるかもしれません。

 

よく美容師がカラーを塗るときに、

 
「染みたことありますか?」

 

と一言声をかけられることあると思います。
 

その時の体調だったりによっても変化するので、一概には言えませんが、

 

アレルギー反応があるかを確認しています。

 

 

 

どうしても薬剤を使っている以上、身体が反応してしまうケースもあるんです。

 

起こしてしまうアレルギー反応として

 

ジアミン

 

アルカリ

 

 

この2つが原因でかぶれてしまったりしてしまう。というケースが多いです。

 

 

花粉のように蓄積してしまうので
 

大丈夫、大丈夫。

 

って思っていても急に反応が起こってカラーができなくなる。

 

そうゆうケースもあります。

 

 

 

 

でも安心してください。
 

 

この和漢彩染は

 

ジアミンの量が通常のヘアカラーの10分の1

 

 

アルカリに関しては入っていません!!

 

なので、アレルギー反応を起こす可能性も減らせるし、アルカリによるアレルギーの場合は染めることも可能です!!

 

 
 

いまはいいけど、長い目でみたときのリスク。
 

 

そのリスクを少しでも抑えるためにも僕はオーガニックカラーをオススメします。

 
 
 

 
 

 
 

 

 

 

今回はオーガニックカラーどうこうよりもカラーのリスクについて話したので、

 
次回は実際染めると髪にどんな効果があるのか。

 

メリット、デメリット。

 

もっと詳しいところまで書いていきます!! 

  

 
 

 

オーガニックカラー、おすすめです。

 

気になる方いましたら聞いてください!!