東海林です。

 

 

日本人の髪の毛って何本生えてるか知ってますか??

 

 

実は、、、「約10万本」

 

 

あまりパッとこないですが。笑

 

かなりの数が頭皮から生えています。

 

ちなみに欧米人は約15万本。

 

日本人より量は多いですが、太さは日本人の方が太いです。

 

 

また髪の毛はずっと伸び続けるわけではなく、一定の時期にくると生え変わります。

 

これをヘアサイクルといって、

 

男性だと3〜5年

 

 

女性だと4〜6年

 

で生え変わります。

 

 

毛根が死なない限り、ずっと続きます。

 

 

でも、、、なんで髪の毛って生えてくるんですかね??

 

ということについて。

 

 

 

髪の毛の役割は大きく3つに分けられます。

 

  1. 排泄機能
  2. 保護機能
  3. 自己表現のツール

 
 

この3つによる意味がものすごく大きいです。

 

 

1.に関しては少し難しい話なのですが、髪の毛は主成分のタンパク質以外にも、水分や、脂質、メラニンの他に微量金属などが含まれてできています。

 

この微量金属が髪の毛に含まれている。という報告があるんです!

  

 

身体に不必要な金属を排泄している。と考えると髪の毛も立派な排泄機能として働いているといえると思います。

 

 

 

2.保護機能については、なんとなく想像つきますよね。

 

実は頭を打つことって多いと思います。

 

かがんだタイミング。起きるタイミングなどもそうですが、ぶつけた衝撃を緩和してくれるクッションになります。

 

 

また、直射日光が直接あたらないように保護もしてくれます。

 

冬場は熱を閉じ込めてくれて保温効果があったりと、生活に大切な機能の1つなんです。

 

 

 

 

3.自己表現のツールとしては、

 

髪型を変えて、印象を変えることができるからです。

 

髪色、デザインにより、個性をだして自分の魅力を出したりするのに髪の毛って本当に大切なんです。

 

これに関しては美容師をしていると本当に実感することで。

 

髪型の印象でかなり雰囲気って変えることができます。

 

 

 

個人的にはこの「3」に対しての可能性を1番信じています!笑

 

 

1人1人にあった「似合わせ」

 

これからも追求していきます!!

 

 

 

東海林でした。