東海林です!!

今日は知ってるようで知らないかな?

というところに目を向けて。

  • リンス
  • コンディショナー
  • トリートメント

の違いについて。

  • リンス&コンディショナー

こちらは髪の毛の表面を保護するものになります。

リンスよりコンディショナーの方が髪の毛の補修力が高い。と思ってください。

  • トリートメント

髪の毛の内部に浸透していき、髪の毛の補修がメインになります。

リンス&コンディショナーは表面

 

トリートメントは内部

 

これが3つの違いです!!

、、、となっていますが。

どうなのかな?っていうのが正直な感想です。


 

というのも、はっきりとした定義がないんです。

 

 

会社によって、それぞれの基準が曖昧すぎて。

それこそ、内容は全然変わらないのにリンスとコンディショナーと分けて売っていたりと。

もっと極端にいうと、この3つ。

どれも同じ

 

といってもいいくらい大した差はないです。

なぜかというと、、、

髪の毛は痛むと治らない

 

 

これが髪の毛の大前提にあるからです。

PIM濃密ヘアエステ

髪の毛のたんぱく質の割合を増やして髪の毛を修復させます。

それは間違ってはいません。

ただ、PIM濃密ヘアエステの行程は

1番つけて、ドライヤーでフルドライ

2.3番つけて、スチーマーで加温

4番つけて、フィニッシュ

かなり手間をかけます。

それを、お風呂の中で数分つけるだけで髪の毛が回復するのか?

となると、難しいです。

断言すると、、、無理です。

いくら補修力をウリにしてるものでも、

修復はできません。

 

ならつけなくていいのか?

そうゆうわけでもなくて、

指通りをよくする

 

毛先の油分などを補ってくれることでツヤ感が増す

 

少しでも髪の毛の中と外に皮膜などを作ってくれることで、ダメージを軽減させる

などの効果はあります。

日常のツヤ感、まとまりをだすには必要なことなのでぜひ使ってください!

ただ、今日伝えたかったのは。

ダメージが修復する


 

と思うのは間違いなので勘違いはしないようにお願いします!

なので、傷ませないケアを心がけましょう♪♪

 

読んでいただきありがとうございます!

CLEO 青山

stylist 東海林