東海林です!

 

 

 

昨日のセミナーでいっていたことで驚いたことが。 

 

 

女性の平均年齢47歳 

 

えっ、、、!? 

 

そんなに高いの!?

 

確かに、日本は長寿大国で少子化が問題になっているので妥当といえばそうなのですが。

  
どうしても年を重ねると 

 
エイジング

 

ということに向き合うと思います。

 

 

エイジングを髪の毛に焦点を当てるとどんな問題が出てくるのか??

 

  1. 白髪
  2. ハリコシがなくなる
  3. クセが強くなる
  4. 潤い、ツヤ感がなくなる

 

よく聞くのはこの4つだと思います。

 

 

なぜそうなるのか??

 

1.白髪 
 

メラノサイトの働きが弱まったり、なくなってしまいメラニン色素が作れなくなってしまうのが問題です。

遺伝、生活習慣、病気、ストレスなどの要因が影響すると言われています。

 

 

 

 

2.ハリコシがなくなる

 

毛母細胞(毛を作るところ)などの活動が弱くなることで、毛が細くなることでハリコシがなくなります。
     

また、タンパク質が減り毛髪密度の減少、減少によって強度も落ちてしまいます。

 

 

 

3.クセが強くなる

 

髪の毛の内部構造に変化が現れ、クセがでる、クセが強くなるということになりやすいです。

  

 

 

4.潤い、ツヤ感がなくなる

 

髪の毛のツヤ感などに大切になる、18MEAというキューティクルの外側に多くあるものが段々と消失していきます。

18MEAにはバリア機能などもあるため、なくなることで傷みやすくもなり、ダメージによるツヤ感の消失にも繋がってしまいます。

 

 

 

 

どうしても、エイジングとともに気になってしまいますが、何もしないと進行させてしまうだけです。

 

  

美容を通じてお客様を幸せにする仕事

  

に感銘を受けた僕としては、これはよくありません!!

 

女性にはいつまでも綺麗でいてほしいです。

 

 

 

「アンチエイジング」

 

ヘアケア、生活習慣を見直すことで確実に綺麗にも出来るし、遅らせることができます。

  

 

悩みに対して、ベストな提案させていただき綺麗な美髪のお手伝いします。

 
1つ1つの悩みに対してのヘアケアもまた更新しますので、よろしくお願いします。

 
 

読んでいただきありがとうございます。

 

お客様の悩みに寄り添って、ヘアケアを提供します。

  

 

CLEO 青山

 

stylist 東海林