東海林です。

 

 

 

 

 

 

CLEOではあまり多くはないですが、

 

 

ダブルカラーしました。

 


 

お客様のなかには、

 

 

ダブルカラーってなんや!?

 

っていう方もいるかもしれないので、

 

軽く説明をすると、、、

 

 

2回カラーします。

 

 

おぉ、、、当たり前のことをいってきたな、こいつ。

 

みたいに思う方もいると思います。

 

ただ、その1回のカラーは

 

ブリーチです。

 

 

ブリーチをして、脱色をしたあとに

 

上からカラーを重ねる。

 

それが、ダブルカラーです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

元々毛先の方はブリーチを繰り返しています。

 

きた時からすでにかなりメラニンが削られてる、透明感がありました。

 

前回はラベンダー濃いめの

 

ラベンダーベージュ

 

で染めたらしいです。

 

褪色の感じも、黄色味をそこまで感じられなく、かなり綺麗なベージュでした。

 
 

今回のカラーは

 

「グレージュ」

 

 

透明感カラー作っていきます!!

 

 

 

最初はブリーチをしていきます。

 


  

根元をはずした中間から、ブリーチしてないところを先にブリーチしていきます。

 

毛先の方はブリーチをしているのもあるので、根元に比べると放置時間を変えたいのもあり、

  

中間→毛先→根元の順番で。

 

根元を最後に塗るのは、体温が高いので薬の反応が早まるからです!

 

なので、最後に塗ります!! 

 

 

 

 ブリーチするとこんな感じになります。

 

すでにかなり色が抜けてます。

 

 


 

ブリーチ流したあとです。

 

 

 

毛先の方は前回からのラベンダーの残留色素があるため、少し赤っぽくなってます。

 

根元は綺麗に抜けました!

 

ブリーチが難しいっていうのは、

 

残留色素がでるところ。

  

ブリーチしてないところの脱色具合。

 

他にもダメージなどによっても抜け方などがバラバラなので、色の統一が難しいんです。

 

こうなったらむしろ腕の見せ所。

 

ベースに対してのカラー選定。

 

状態が違うなら、配合をかえればいいだけの話です!

 

 

 

 


 

 

放置してます、、、

 

 

頭皮が本当に丈夫な方なので安心です。

 

 

ほとんどの方が、

 

うぎゃーーー!!頭が燃えるーー!
 

ってなります。笑

 
 
 

カラーも終わり、髪の毛も巻かせていただきました!

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 
 

綺麗ですね、、、

 

これはブリーチでメラニン色素を壊しているからこそでる透明感です。

 

 

 

 

ブリーチはリスクも伴うので、

 

難しいところではありますが。

 

ブリーチをするとこのくらい透明感がだせる!ってことが伝われば嬉しいです。

 

  

 

東海林でした!