東海林です!

 

 

10/20って、、、

 

頭髪の日

 

らしいです。笑

 

10=とう   20=はつ 

 

というゴロ合わせから来ているらしいです。

 

僕も知らなかった、、、笑

 

 

ってことは置いといて。

 

本題に入ります!!

 

 

カラーをするときに、

 

 

思い通りにならなかった。

 

 

というご経験ありませんか??

 

 
きっと誰しも一度は経験あると思います。

 

 

今回は美容師目線で。

 

こんな風にオーダーすると失敗は少なくなります。

 

というのをお伝えしたいと思います。

 

 

 

まず、はじめに。

 

カラーをする上で1番大切なこと。

 

「美容師とお客様のイメージの共有」

 

これが1番です!!

 

 

アッシュにしたいです!お願いします!」 

 

お客様のなかのアッシュ

 

美容師のなかのアッシュ

 

この差を埋めることが大切です。

 

 

言葉で伝えるのが難しい方は、 

 

イメージ写真があるとわかりやすいです!

 

 

 

これはマットよりのアッシュ。 
 

 

   

アッシュブラウンです。
 
アッシュと思っていたのが、バイオレットより、マットより。

 

ブラウン強めのほんのりアッシュなど。

 

アッシュという色の幅だけでもかなりあるので、写真で共有するのオススメです!

  
 

 

オーダーするときにするときに伝えてほしいこと。 
 

  • 明るさ
  • 色味

 

この2つのイメージは伝えていただけると嬉しいです。
 
   

 

細かいニュアンスはまた詰めてくとして、

 

はじめに

 

ベースの明るさ

 

やりたい色味 

 

この2つがわかるだけで、その人が何を求めているか。というのが見えてきます。

 
 

 

それが実際できるかどうかはそのあとまたカウンセリングして説明しますので、イメージの共有はできるといいな。と思いながら日々向き合っています。 

 

 

 

イメージの共有して、希望色。

 

悩みに親身に寄り添えるようにします。

 

 

CLEO 青山

 

stylist 東海林でした!