東海林です!!

 

  

この前、カラーのオーダーで失敗しない方法

 
 

「美容師とのイメージの共有」 

 

ということについて書かせていただきました。

 

カラーを成功させるコツ!それは美容師とお客様の「イメージの共有」が1番大切です!


 

この記事はあくまで、失敗しないコツです!

 

イメージを共有させることは大切なのですが、何がいいのかわからない。

 

何をオーダーすればいいかわからない。

 
 

という方もいると思います。    

 


   

 

お客様の気持ちを質問にしてみると、、、

  

 

Q.1番オススメのトーン(明るさ)ってどの辺なんですか??

 

 

と思われる方もいるかもしれません。

 

そんな方に参考までにオススメのトーンをご紹介します!!

 

 

 

 

カラーをするときに1番いいトーン。

 

それは、、、

 

 

8トーン」

 

の薬剤がオススメです!!

 

 

8トーンですと、色味を出しつつ、褪色しても汚く見えない。

 

 

という利点があるからです!

 

 

どうしてもベースの明るさを明るくすると、褪色までが早かったり、褪色後のベースが黄色っぽく、オレンジっぽく褪色してしまうので、少し気になると思います。

 

 

逆に暗すぎると、メラニン色素が残りすぎてるため透明感、発色という面でわかりづらくなります。

 

その2つを解決してくれるトーン。

 

それが、8トーンなんです!!

 

 

 

明るすぎず、暗すぎない。

 

 

あくまで、ベースはブラウン。

 

褪色しても、気になりづらい。

 

 

利点しかありません!!

 

 

がしかし!

 

これはあくまで、参考程度に。

 

透明感がほしい!!

 

そんな方にはハイトーンがオススメですし。

 

 

会社の規定が厳しい!!

 

という方には、6〜7トーンくらいがほんのりブラウンがオススメです。

  

 

 

もし、ハイトーンは嫌だけど暗いのもな。

 

という方には、8トーンのベースにカラーをするといいと思います。

 

 

根元はどうしても気になると思いますが、毛先の褪色具合が気にならないのはカラーをする上でかなり大切なので。

 

 

毛先の褪色が気になるなら上から色味を被せて。

 

気にならないならリタッチで。

 

 

髪の毛を綺麗に伸ばしていきたいという方にもオススメです!

 

 

「自分の髪質には何がいいの?わからないわ!なんとかして東海林くん!」

 

 

と声をかけていただければ、チャートをお見せしつつアドバイスもしますので気軽に声をかけてください。

 

 

負担を少なく、一緒に楽しみましょう♪♪

 

  

ヘアケアをしっかりして、一緒に美髪を目指しましょう♪♪

 

 

 

CLEO 青山

 

stylist 東海林でした!